宗次ホールでの公演

おと と おと と vol.15

山田耕筰とR.シュトラウス

〜バラの花に心を込めて〜

2022.8.9 (火) 14時開演 宗次ホール


=出演=

ソプラノ:馬原裕子

メゾソプラノ:小泉詠子

バリトン:初鹿野剛

ピアノ・企画構成:朴令鈴


=演奏曲=

M(馬原)/K(小泉)/H(初鹿野)/ピアノ:朴令鈴


オープニング

R.シュトラウス

「ツァラトゥストラはかく語りき」冒頭


リヒャルト・シュトラウス

Richard Strauss(1864~1949)

・献呈 Zueignung Op.10-1 H

・セレナード Ständchen Op.17-2 M

・ツェツィーリエ Cäcilie Op.27-2 K


山田耕筰(1886~1965)

・鐘がなります(北原白秋 詩) K

・からたちの花(北原白秋) M

・待ちぼうけ(北原白秋) H


シュトラウスと山田耕筰

=聞き比べ=

・僕は愛を抱いている Ich trage meine Minne Op.32-1 H

・この道(三木露風) K


・中国地方の子守歌(民謡) M

・子守歌 Wiegenlied Op.41-1 M


・ああ、僕はついてない奴 Ach weh mir unglückhaftem Mann Op.21-4 H

・蟹味噌(北原白秋) K


・松島音頭(全員)



=バラをテーマに=


R.シュトラウス

・歌劇『ばらの騎士』より「献呈の二重唱」

"Mir ist die Ehre wider fahren"

ゾフィー:馬原 / オクタヴィアン:小泉


・ひそやかな誘い Heimliche Aufforderung Op.27-3 H

・バラのリボン Das Rosenband Op.36-1 M

・赤いバラ Rothe Rose WoO.76-1 K


山田耕筰

・病める薔薇(三木露風) K

・薔薇の花に心をこめて(大木惇夫) M

・みぞれに寄する愛の歌(大木惇夫) H


R.シュトラウス

・歌劇『ばらの騎士』より「フィナーレ二重唱」

"Ist ein Traum, kann nicht wirklich sein"

ゾフィー:馬原 / オクタヴィアン:小泉 / ファーニナル:初鹿野/元帥夫人:朴


=アンコール=

山田耕筰:赤とんぼ(三木露風)



主催(共催):音音(おとね)工房・宗次ホール

映像:安田音楽制作事務所



ウィーン、ミュンヘン、東京に続き、名古屋公演が無事幕を閉じました。

感染拡大の中、無事に開催できた事、とても有難く思っております。

関係者の皆様、ご来場の皆様へ厚くお礼申し上げます!


宗次様よりCoCo壱のクーポンをお土産に頂きました♪ 粋なお気遣いに心温まりました。


またお世話になれる様、音音(おとね)工房、盛り上げてまいります!

今後とも宜しくお願いいたします♬





最新記事

すべて表示